TOSHIKI界隈公式HP

パイ毛パイ毛生え美 連絡先→ToshikiKaiwai@gmail.com

[デレステ]ちひろさんの集金事業を振り返る

 2017年6月末の第5回シンデレラフェスからSSRの排出率が通常時が3%、フェス時は6%に変更されました。そして300連した段階で指定のアイドルを確定でスカウトできるいわゆる天井機能が実装されました。

 これまでは1.5%という低い確率で数十万円かけて限定キャラを引くPも多かった状況から、約9万円出せば天井で入手できてしまうユーザー有利の環境に変わりました。公式からは一切発表されていませんが、一部では消費者庁から指導されたのではという噂もあります。

 「天井が実装されて安心して課金できる」とこれまで少額しか課金していなかった層が天井まで引く例も多くなったと考えられますが、これまで大金を叩いていた層がどんなに課金しても限定アイドル2人分の天井額である約18万円で止まってしまうためやはり売上としては以前より厳しくなっていると思います。

 この記事ではそんなお金の話をしていきます。

 

恒常ガシャ

 恒常ガシャは基本的にSSR1周目のアイドルが実装されていますが、2018年7月にとうとう恒常2周目のアイドルを実装しました。SSR未実装のアイドルもまだまだ存在するため不平等であることを訴えるプレイヤーもいますが、SSR3周目待ちのアイドルが多いこと、需要と供給のバランスを考えると恒常2周目の実装は仕方がないことかもしれません。

 

 恐らくもう少し長い目で見るとSSR未実装のアイドルがまだ存在する裏で4周目が実装...ということもあるかもしれません。ちなみにSSR3周目の初実装は2017年5月末限定の渋谷凛ですが、かれこれ1年以上経っているため早ければ2018年、遅くとも2019年には4周目が実装されるかもしれません。特にNGsの3人はデレマスの顔的な立ち位置のため、運営は何年も新規SSRを放置するわけにはいかないでしょう。

 現状で一番有力なのがP.C.S島村卯月の実装です。恒常2周目の初実装がP.C.S五十嵐響子であること、P.C.Sシリーズが未実装なのは島村卯月のみであることを考慮すると実装は近いかもしれません。

 

 今後の流れとしては恒常限定フェスの3種でSSR3周目待ちを消化し、いずれは4周目も実装。という形になると思います。年数が経つにつれアイドル毎に格差が生まれると考えられますが、これは346プロに所属しているアイドルが多すぎた弊害にすぎません。

 最近になって当然の事実にようやく気がつきましたが、運営は常に試行錯誤して集金しようとしていると考えると全て納得がいきます。

 

限定ガシャ・シンデレラフェス

 まず、ガシャを引く層にはいくつか種類があります。

  1. 担当アイドルを引くパターン
  2. イラストを見て気に入ったら引くパターン
  3. 特技やセンター効果が強いと引くパターン
  4. コンプ勢

 大まかに分けるとこの4つです。

 

 運営は毎年新特技を出すことでパターン3の層の課金を狙います。これにより、スコアアタック環境がインフレしイベントで金トロを取るプレイヤーは時代に追い抜かされないよう常に新しい特技のアイドルを引かなければいけません。そして、基本的に強いセンター効果と特技は限定アイドルで実装されます。この期間限定が課金を助長させます。

 ちなみにSSR枚数格差はパターン1を考慮しているためです。

 

 特に2017年3月に実装されたプリンセスはこれまでのトリコロール環境を大きく変え、属性曲でも高スコアを出すことができ各属性1人は持っておきたい必須クラスになっています。また、同時期に実装されたスキルブーストもスコア環境をインフレさせ放置編成という新たな編成でも使えます。この2つの新センター効果・新特技を見て課金した人も多いでしょう。

 

 一方の2018年からはライフスパークルを実装。しかし、ライフスパークルを活用した編成でもLIVE Groove程度でしか活用できないレベルでした。しかし、その後上方修正により倍率が上がりライフトリコ、ライフプリンセスといった新しい編成が登場しています。

 

 フェスでは特化ステータスを平均より大幅に高く設定したシナジーが登場します。LIVE Grooveのburstと同じ特化型をイベント開催と同時に実装しているため金トロを狙うなら新フェス限を引けと言わんばかりの売り方です。さらにLIVE Groove開催中のburstと同じ特化の過去のフェス限をピックアップすることで0からでも編成が組みやすいように課金への入り口を広くしています。 

 また、センター効果はLIVEで獲得するファン数を3割増やすというもので、ゲストとしての需要も高いです。

 そしてさりげなくフェスの頻度が3の倍数月末から2ヶ月に1度LIVE Grooveと同時開催に変更されています。

 

 2018年2月には各トリコロールの下位互換と呼ばれていた月末限定のcombo bonus(コンボナ)の特技倍率を上方修正し、フェス限に負けず劣らずのスペックになりました。これにより高スコア編成の幅が少し広がり様々なアイドルが活躍できるようになりました。他にも2017年末には回復特技を持つアイドルの復刻直前に各ステータスを大幅に上昇させ、LIVE Partyで破格の強さを見せています。

 このように過去の特技も修正という形で腐らないようにし、少しでも引くPが増えるよう工夫しています。

 

 他にもスコアアタック編成で必須であったオーバーロードを2017年の10月末限定で突如復活させるという試みもありました。オーバーロードも数が限られているため1年間で引けるチャンスは少ないです。

 

タイプセレクトガシャ

 タイプセレクトガシャは毎月3日間開催されていますが、ほとんどのPが引かないため不要との声もあります。しかし、2018年3月のタイプセレクトガシャと同時にSSR1人確定のセットを販売します。

f:id:hahvdshaj:20180502211638j:image

 スカチケと違いランダムなため被る可能性もありますが、プラチナメダル実装とスタランの機能改善により解消されました。これにより最も売上が低そうなタイプセレクトガシャ期間に集金をしています。

 

総選挙

 第7回の総選挙からデレステでも投票が可能になり、それと同時に投票権のセットの販売を始めました。購入可能数には1人あたり上限がありますが、全て購入すると総額は10万円を超えるため総選挙に力を入れるPはなかなかに出費になったと思います。

 お金が無限にあれば、

アカウントを作る→購入可能の条件に達するまでアカウントを育成する→上限まで投票券セットを購入する→投票する→最初に戻る

のループも可能です。

 

 

 

 以上のようにここ1年近くで様々な試みがあり、その度に課金するPが増えるよう努力しているように見えます。

 個人的に課金をさらに助長するならば、

  1. ドレスショップのラインナップ追加頻度を増やす。
  2. 有償スタージュエル限定の楽曲販売を始める。
  3. 2016年温泉ガシャをどうにかする。

を考えました。

 

 1に関しては完全に運営の努力ですが、スカチケと同様追加すれば必ず買う人は存在します。

 2に関しては誇り高き無課金勢がいちゃもんをつけてきそうですが、コンテンツ存続のためには仕方がありません。恐らく権利の関係で実装が難しいものの、かなり前からCDで存在しているカバー曲をどうにか実装にこぎつけ、販売できれば面白いかなと思います。現状はアニデレで使用された曲をマニーで販売している訳ですが、実質無料配布のようなものです。

 

 3の幻の温泉ガシャですが、復刻明記がない以上復刻ガシャで再登場することはありません。(恐らく復刻すると法律に違反する) しかし、リリース直後の当時の1.5%&天井なしの環境で温泉ちえりーなの2人とSRの及川雫を引けたPは限りなく少ないため、所持しているアカウントを買い取ってやり直したいなんて言っている人もいるくらいです。それくらい需要のある3人なので逆に考えれば法律に触れないように再登場させれば売上を伸ばす策にもなります。復刻ガシャではどうしようもないため現状鍵を握ってそうな機能はやはりプラチナメダル120枚で入手できるプラチナスカウトチケットでしょうか。現在スカウト対象に幻の温泉ガシャは含まれていませんが、今後ラインナップは追加されると明記されているためもしかするかもしれません。

 もし追加されれば120回SSRが被れば温泉ちえりーなが手に入ることになるため面白いことが起きると思います。ちなみにこのやり方は法律違反か否かは専門外なので分かりません。