TOSHIKI界隈公式HP

パイ毛パイ毛生え美 連絡先→ToshikiKaiwai@gmail.com

[デレステ ]LIVE Party貢献度システムの解説

 デレステで常設されたLIVE Party(通称ライパ)ですが、貢献度システムが複雑で理解しないと曲をFCしても1位が取れないことが多々あります。

f:id:hahvdshaj:20171108231507j:image

 複雑なシステムながらゲーム内のルール説明ではこのようにざっくりとしたことしか書いてありません。

 この貢献度に関して主にアピール値とその他のライパの仕様をできるだけ分かりやすく解説します。

 

目次

※理屈抜きに結論だけ知りたい方は適正配置まとめをご覧ください

 

貢献度の算出の仕方

 貢献度は以下の要素で決定します。

  • LIVEの結果
  • 特技レベル
  • アピール値

 ゲーム内で明記されている“アピール値の高さ”は以下のように算出します。

 アイドルの各アピール値(Da,Vo,Vi)にタイプ一致ルーム効果センター効果ポジションボーナスの割合を掛けたものになります。

[例]Da特化型恒常SSRの場合:Daアピール値×(1+0.30.11.892.9)

 このような計算をDaVoViそれぞれ行い合算しています。

 アピール値が大幅に高ければLIVEの結果が悪くても貢献度1位を取れるケースが少なくないためライパにおいてはアピール値の高さが貢献度ランキングで重要になります。

 

各ボーナスについて

タイプ一致ボーナス

f:id:hahvdshaj:20171108232630j:image

 通常のLIVEでも適用されているものと一緒です。例えばCuアイドルの場合Cu曲と全タイプ曲に30%ボーナスが入り、Co曲Pa曲では0%です。

 

ルーム効果

f:id:hahvdshaj:20171108232749j:image

 こちらも通常のLIVEと共通でルームに設置できるメイクスペース、カフェスペース、トレーニングスペースによるボーナスです。

 Lv.アップさせることで最大10%のボーナスが曲の属性関係なく入ります。

 

センター効果

f:id:hahvdshaj:20180225032434j:image

f:id:hahvdshaj:20180225031415j:image

 SSRアイドルの場合は上記の数値のボーナスが付きます。(SR以下はこれより低い割合のボーナスが付きますが長くなるため割愛しています)

 通常倍率は各アイドルのセンター効果に明記されています。

 このセンター効果は自分自身にのみ適用されます。ですので他のプレイヤーのセンター効果は自分のアイドルには適用されません。

 このセンター効果は各アイドルを適正配置することによってボーナスが適用されます。

 例えばセンター効果が“◯◯アイドルのViアピール値をX%アップ”の場合はパフォーマーに配置すると適正配置になり、それ以外は非適正配置となります。

 

ポジションボーナス

f:id:hahvdshaj:20180225034456j:image

 アイドルの配置によって変わるステータスへのボーナスです。各配置によって以下のようにボーナスが入ります。(リーダーは特殊なため後述)

f:id:hahvdshaj:20171109000554j:image

 例えばフェス限高垣楓はVi特化なのでパフォーマーに配置することで大きくアピール値を上げることができます。(高いViステータスに290%の倍率が入る)

 VoとDaのステータスは低いためボーカリストとダンサーに配置するのは損です。(Viステータスと比べると低いVoとDaに290%の倍率が入ってしまう)

 

フェス限高垣楓(Lv.90,親愛度MAX,ポテンシャル解放0,Vo3725Da4596Vi7381)を

       →3725+4596+7381×2.9=29,726

       →3725×2.9+4596+7381=22,780

  • ダンサーに配置

       →3725+4596×2.9+7381=24,435

  • センターに配置

       →(3725+4596+7381)×1.4=21,983

※小数点以下切り上げ

 上記の計算結果から分かるようにパフォーマーの配置が最もアピール値が高くなります。

 

適正配置について

f:id:hahvdshaj:20180225035044j:image

f:id:hahvdshaj:20180225033324j:image

 試しに適正配置されたパフォーマーとボーカリストを入れ替えてみます。すると互いに適正配置ではなくなりアピール値が大きく下がってしまいました。

 適正配置をすればそれぞれ190%のセンター効果が得られますが、入れ替えることで非適正配置となってしまいセンター効果はデフォルトの100%になってしまいます。

 よって適正配置をしなければセンター効果にボーナスは付与されず、特化ではないステータスにポジションボーナスが適用されてしまい大きくアピール値を下げる結果になります。

 FCできても全然貢献度1位を取れないという人は配置でミスをしがちです。ただし諸事情でどうしても非適正配置をしなければならないという人は仕方がありません。

 

 センターはDaVoVi全ての能力に140%ずつ上乗せされるので、特化がなく3つのステータスが全て均等のアイドルを配置すると良いでしょう。(センター効果がブリリアンスのアイドルや判定強化のアイドル)

 プリンセスは通常のLIVEでは破格の強さですが、LIVE Partyでは適正配置によるボーナスが弱く恒常SSRブリリアンスに4%負けてしまっています。プリンセスのアイドルにはステータス特化がありますが、例外としてセンターに配置すると良いでしょう。

 f:id:hahvdshaj:20180221045625j:image

 Da特化の限定中野有香(Cuプリンセス)をダンサーとセンターに配置した比較です。

 ダンサーでも非適正配置ながらポジションボーナスの恩恵を受けているためアピール値はやや高めですが、センターに配置すればセンター効果にボーナスが入るため約4000ほど上回ります。*1

 

適正配置まとめ
  • ◯◯のViアピール値をX%アップ→パフォーマー
  • ◯◯のVoアピール値をX%アップ→ボーカリスト
  • ◯◯のDaアピール値をX%アップ→ダンサー
  • ◯◯の全アピール値をX%アップ→センター

 ここまで読んで難しいと思った人はおすすめ編成で自動編成をすると良いでしょう。オーバーロードやコンセントレーションのデメリット効果を持った特技のアイドルは弾かれてしまいますが、基本的に適正配置に沿ってアピール値が高くなるよう編成してくれます。

 

リーダー枠のポジションボーナスについて

 リーダー枠はアイドルのライフの高さによって各ステータスにかかる倍率が変動します。

f:id:hahvdshaj:20171109001916j:image

 ライフ型とはセンター効果にライフアップを持ち特技に回復、またはライフスパークルを持つアイドルです。特技が回復のアイドルは30%アップ、ライフスパークル40%ライフに倍率がかかります

 さらにアイドルにポテンシャル解放で ライフに振れば振るほどライフが増えリーダー枠での倍率がアップします。

f:id:hahvdshaj:20180708015559j:image

※村上巴のポテンシャルの2.2.2振りと全てライフに振った時の比較。ライフに6振るだけでアピール値が6000以上も上がります。

 

ポテンシャル解放ライフ振りのライン
  • SSR9振り=ライフ型SSR無振り(193%)
  • SSR8振り=トリコロール適正配置(190%)
  • SSR7振り=ライフ型SR無振り(170%)
  • ライフ型SR4振り=ライフ型SSR無振り(193%)
  • ライフ型SR10振り=ライフ型SSR7振り(250%)

 以上が大まかなポテンシャル解放のラインになります。ライフ型であれば適正配置したトリコロールの190%を大きく上回る倍率が出ます。

 

※ライフ型だけずば抜けて倍率が高い理由ですが、ライフ型のセンター効果がライフアップのため他のアイドルと違い直接アピール値に影響しないことからその差分ポジションボーナスで補っていると考えられます。

 

 

f:id:hahvdshaj:20180909100111j:image

 ライフに10振った回復SRはどれだけ強いのか気になるところですが、画像の通りあまり高いとは言えません。これは元々回復SRのVoDaViステータスが低いためです。

 

 

 

その他の仕様について

  • 上述の適正配置をしていても属性一致SRは不一致のSSRにアピール値で負けてしまいます。そのため違う属性でもSSRならば各ポジションに配置しても問題ありません。

 f:id:hahvdshaj:20180226064258j:image

※Cu枠にDa特化の属性一致SRと同じくDa特化の属性不一致SSRを配置した比較

 

  • 一部のセンター効果は条件を無視して適用されます。トリコロールは編成に3タイプいなくても適用、プリンセスはタイプが統一されていなくても適用します。

f:id:hahvdshaj:20171110053803j:image

 

  • フェス限の速水奏などの所謂スキルブーストのアイドルのポジションボーナスは存在しません。さらにセンター効果もアピール値に影響を与えるものではないため、残念ながらスキルブーストのアイドルはどこに配置してもアピール値が低くLIVE Partyでは不利になってしまいます。

 

  • LIVE中の特技は他のプレイヤーのアイドルも発動しますが、発動の有無は全員共通ではありません。つまりプレイヤーAが発動していてもプレイヤーBは発動していない場合もあるということです。

 

  • 特技のオーバーロードは所持者のみライフを消費します。他の4人は発動してもライフを消費せずスコアアップの効果が適用されます。

 

  • 特技のコンセントレーションのperfect判定が狭くなる仕様は所持者のみ適用されます。他の4人は発動しても判定は変わらないままperfectの時にスコアアップの効果が適用されます。

 

  • センター効果のフォーチュンプレゼントを持つキャラは誰が使用しても全員ドロップ報酬を得ることができます。シンデレラチャームも同様に発動するためライブ後の獲得ファン数が30%アップします。2人いれば1.6倍、3人いれば1.9倍になるためチャームが多ければ多いほどファン効率が上がります。

 

  • LIVE中にライフが0になると、貢献度に影響はありませんが得られるエンブレムが半減します。また、イベントが開催されている場合得られるオトメモリ・キャラバンメダルも半減します。

 

  • LIVE中にある程度放置すると切断扱いになります。どのラインからが切断になるかは検証していませんが、何もしていない時間が一定以上あると通信ができていても切断になります。

 

 

ライパおすすめ編成

基本的には自分の好きなアイドルを適正配置するのが一番です。

 アピール値を優先させるならやはりトリコロール系のコンボナが一番です。特技も強力なためスコアの底上げもできます。センターはプリンセスかブリリアンスを持つ恒常SSR、リーダー枠は6種しか存在しない回復SSRが良いでしょう。

f:id:hahvdshaj:20180909101319j:image

↑アピール値優先の編成。ライフスパークルはライフ値は上がるものの回復はできないため回復SSRが欲しいところ。

 

 

シンデレラチャームを持つアイドルは、センター効果がファン数アップのためアピール値は若干下がりますが、特技のチャームに回復が含まれているためMaster+で重宝します。

 また、ファン数稼ぎとして需要があるため他のプレイヤーに貢献できます。

f:id:hahvdshaj:20180909101521j:image

↑実際に使用している編成。回復SSRを持っていない状態でおすすめ編成を選択するとなぜかリーダーにプリンセスが採用されることが多い。

 

 

おすすめ編成まとめ

パフォーマー、ボーカリスト、ダンサー

→フェス限コンボナorシンデレラチャーム

 

センター

ブリリアンスorプリンセス

 

リーダー

→回復

*1:ダンサー配置の場合50%、センター配置の場合65%