TOSHIKI界隈公式HP

そうだよ(便乗)

LIVE Party貢献度システムの解説

デレステで常設されたLIVE Partyですが、貢献度システムが複雑で理解しないと曲をFCしても1位が取れないことが多々あります。

f:id:hahvdshaj:20171108231507j:image

ゲーム内のルール説明でもこのようにざっくりとしたことしか書いてありません。

 

目次

 

貢献度の算出の仕方

貢献度は以下の要素で決定します。

  • LIVEの結果
  • 特技レベル
  • アピール値

ゲーム内で明記されている“アピール値の高さ”は以下のように算出します。

アイドルの各アピール値(Da,Vo,Vi)

×〔1+タイプ一致ルーム効果センター効果ポジションボーナス

 

タイプ一致ボーナス

f:id:hahvdshaj:20171108232630j:image

通常のLIVEでも適用されているものと一緒です。CuアイドルならCu曲、全タイプ曲に30%ボーナスが入ります。

 

ルーム効果 f:id:hahvdshaj:20171108232749j:image

こちらも通常のLIVEと共通でルームに設置できるメイクスペース、カフェスペース、トレーニングスペースによるボーナスです。

Lv.アップさせることで最大10%のボーナスが入ります。

 

センター効果

f:id:hahvdshaj:20171108234139j:image

SSRアイドルの場合は上記のボーナスが付きます。(SR以下は割愛しています)

通常倍率は各アイドルのセンター効果に明記されています。

ここから少しややこしいですが、各アイドルを適正配置することによってセンター効果ボーナスが適用されます。適正配置に関しては後述します。

倍率を見ると分かりますが、適正配置すればトリコロールが強力であることが分かります。実際にLIVE Partyをやっていると貢献度1位はトリコロールのアイドルが多いです。

 

ポジションボーナス

f:id:hahvdshaj:20171108235527j:image

アイドルの配置によるボーナスです。各配置によって以下のようにボーナスが入ります。(リーダーはやや複雑なため後述)

f:id:hahvdshaj:20171109000554j:image

 例えばVi特化のフェス限高垣楓パフォーマーに配置することで大きくボーナスを得られます。また、高垣楓のセンター効果はViアップなためパフォーマーに配置すれば適正配置となりセンター効果によるボーナスも得られます。VoとDaは低いためボーカリストとダンサーに配置するのは損です。高いステータスを更に伸ばす形になります。

f:id:hahvdshaj:20171109004705j:image

試しにパフォーマーとボーカリストの配置を逆にしてみます。

すると適正配置ではなくなり、更に特化ではないステータスに倍率がかかってしまいアピール値が大きく下がってしまいました。

 

センターは全ての能力に140%上乗せされるので、恒常SSRの五十嵐響子や森久保乃々のような特化型ではないアイドルを配置すると良いでしょう。

 

適正配置まとめ
  • ◯◯のViアピール値をX%アップ→パフォーマー
  • ◯◯のVoアピール値をX%アップ→ボーカリスト
  • ◯◯のDaアピール値をX%アップ→ダンサー
  • ◯◯の全アピール値をX%アップ→センター

 

リーダー枠について

リーダー枠はアイドルのライフによって倍率が変動します。

f:id:hahvdshaj:20171109001916j:image

ライフ型は月末限定の橘ありすや向井拓海などのセンター効果にライフアップ、特技に回復を持つアイドルです。これらのSSRはリーダーに配置することで前述のセンター効果によりライフが42%上乗せされライフが63になります。*1

アイドルにポテンシャル解放で ライフに振れば振るほどリーダー枠での倍率がアップします。

しかし、通常のLIVEで高スコアを狙う際にポテンシャル解放でライフに振ることは推奨されていません。そのため普段通常のLIVEで使用しないアイドルをライフに振り、リーダーに配置することが得策であると思います。

 

ポテンシャル解放のライン
  • SSR9振り=ライフ型SSR無振り(193%)
  • SSR8振り=トリコロール適正配置(190%)
  • SSR7振り=ライフ型SR無振り(170%)
  • ライフ型SR4振り=ライフ型SSR無振り(193%)
  • ライフ型SR10振り=ライフ型SSR7振り(250%)

以上が大まかなポテンシャル解放のラインになります。ライフ型であれば適正配置したトリコロールの190%を大きく上回る倍率が出ます。

 

※ライフ型だけずば抜けて倍率が高い理由ですが、ライフ型のセンター効果がライフアップのため他のSSRと違い直接アピール値に影響しないことからその差分ポジションボーナスで賄っていると考えられます。

 

その他の仕様について

  • 一部のセンター効果は条件を無視して適用されます。トリコロールは編成に3タイプいなくても適用、プリンセスはタイプが統一されていなくても適用します。

f:id:hahvdshaj:20171110053803j:image

  • フェス限の速水奏などの所謂スキルブーストのセンター効果は適用されません。(特技は発動します)よって、残念ながらスキルブーストのアイドルはどこに配置しても基本的にLIVE Partyでは不利になってしまいます。
  • LIVE中の特技は他のプレイヤーのアイドルも発動しますが、発動の有無は全員共通ではありません。つまりプレイヤーAが発動していてもプレイヤーBは発動していない場合もあるということです。
  • 特技のオーバーロードは所持者のみライフを消費します。他の4人は発動してもライフを消費せず効果が適用されます。
  • 特技のコンセントレーションのperfect判定が狭くなる仕様は所持者のみ適用されます。他の4人は発動しても判定は変わらないままperfectの時にボーナスが得られます。
  • LIVE中にライフが0になると、貢献度に影響はありませんが得られるエンブレムが半減します。また、イベントが開催されている場合得られるオトメモリ・キャラバンメダルも半減します。

*1:元のライフ44×1.42=62.48 端数は切り上げにより63