TOSHIKI界隈公式HP

パイ毛パイ毛生え美 連絡先→ToshikiKaiwai@gmail.com Twitter→‪H_of_Toshikun‬

[デレステ]ガシャ予想終了のお知らせ

 以前の記事でも書いたように4周目実装以降的中難易度が非常に高くなったため1年続けたガシャ予想を終了します。

 多少は需要のあるシリーズだったようですが担当Pの精神面にダメージを与え、的中してれば良いもののガシャ当日まで不安感を余計に煽ってしまうのも申し訳ないため2018年で区切りを付けます。

 

2018年ガシャ予想振り返り

月末限定

1月

 属性が的中しないため当然アイドルも大外ししていたため一度法則を見直し属性比率に注目。翌月から採用する。

 

2月

 過去の月末限定の属性比率に着目し、まだ実装されていない属性を優先する可能性に気付く。以降属性がしばらく的中できるようになる。

 

3月

 多田李衣菜3周目を的中。調子が上向く。

 

4月

 好調は続き佐久間まゆを的中。最もやりがいのある2ヶ月間だった。

 

5月

謎の概念1枠目、2枠目が入れ替わり属性が的中してもアイドルを柔軟に予想しなければいけないことが判明。以降もこの現象が続き足を引っ張る。

 

6月

かろうじて早坂美玲が的中する。

 

7月

5月と同じ現象で大外し。

 

8月

過去の温泉ガシャと同じ2人が実装。さらにここまで一応役に立ってきた属性比率がここで崩壊する。

 

9月

ついに月末限定に4周目SSRが登場。この辺りで潮時を感じ始めるが最後の足掻きで投稿を1ヶ月ごとにし考察に力を入れる計画を立てる。

 

10月

何をやっても無駄な感じがしたためめちゃくちゃ攻めた予想をするも無残な結果に。さらにフェス限で必ず実装されると考えられていたLIPPSの宮本フレデリカが月末限定で実装されてしまい運営に翻弄され月末限定の予想を終了した。

 

 

フェス限

2月

LIVE Grooveに合わせるか通常通り3ヶ月ごとに戻すかの選択が生まれる。アイドル予想は各属性ごとに出し、当時のフェス限は的中させやすかったため簡単だった。

 

4月

前回でLIVE Grooveに合わせて特化を出すことが判明しさらに予想がしやすくなる。神崎蘭子vs新田美波で予想が割れた。この時期は月末限定も的中率が高く非常に好調だった。

 

6月

特化被りしてしまいここから予想がしにくくなる。

 

8月

ノーマークの乙倉悠貴が実装。またフェス限の特化の順序も乱れさらに予想が難しくなる。

 

10月

再び特化被り。

 

12月

去年あんきらが実装されたため森久保&星輝子が実装されると予想。しかしその手前で2人とも恒常SSRが実装されて無残に終了。

 

 

ガシャ予想を1年続けての感想

 その辺のユーザーが予想したものが安易に実装されていたらゲームとして面白みがないため予想外の動きが多い方が良いと感じました。そのため急に4周目や恒常2周目を出した時は衝撃的でした。恐らく今後も売上を考慮して早ければ2019年に5周目の実装もあると思います。ちなみに2018年は唯一島村卯月以外のNGsの新規SSRの実装がない年でした。

 

 

今後はガシャ予想の経験を活かし月末限定来る来る詐欺リストの更新を行います。

[デレステ]月末限定来る来る詐欺認定者 - TOSHIKI界隈公式HP

[ドラガリ]ドラガリの6ヶ月を振り返る[ハーフアニバーサリー企画]

目次

 

 

リリース前

 任天堂×Cygamesのコラボということもあり非常に注目度の高いアプリでした。台湾のイベントや、DAOKO出演のSUMMER SONIC2018に出展していて宣伝活動も活発でした。その結果、最終的に事前登録者数は100万人を突破していたようです。

 

 

リリース直後

 9/27の16時にリリースし9月は27日~30日のたった4日間で推定1億円以上の売上があったようです。セルランも1位を獲得するなど華々しいデビューでした。

 

 最初のガチャのピックアップはエゼリットで、リセマラを終わらせたエゼリット使いが大量に世に放たれました。ちなみに当時はピックアップドラゴンのジャンヌダルクと貴重な回復役であるヒルデガルドのコンビがリセマラ最強でした。

 

 

10月

f:id:hahvdshaj:20190408201927j:image

 10/4から初となるイベントが開催されました。第1回目のイベントはフレガノスをボスとするレイドイベントで、プレイヤー4人×4キャラの16人によるマルチバトルで報酬を獲得していくものでした。このイベントのEXボスバトルのTA称号はリリース直後ということもあり育成をしっかり行なっているプレイヤーが少なく過去最高難易度となりました。

f:id:hahvdshaj:20190408233652j:image

 自身その後のイベント称号は取ることができていますがフレガノスイベントだけは取れていません。「火山魔獣を討ちし者」は現在なかなかお目にかかれない称号になっています。

 また、この時ガチャでピックアップされたキャラリリィは非常に強力で、現在でも水属性トップクラスです。このタイミングでリセマラをしリリィで始めたプレイヤーが多く「どこでもリリィ」という単語が生まれました。

 

f:id:hahvdshaj:20190408204659j:image

 そして10/17から2度目のイベントとなるハロウィンイベントがスタート。初の施設イベントで、クエストをクリアし獲得した素材で限定施設を強化していくという内容でした。そして初の限定ガチャが開催され、既存キャラの属性イラスト違いであるハロウィンエルフィリスが登場しました。当時の光属性☆5キャラはヒルデガルドしかいなかったため限定も相まってガチャを引いたプレイヤーが多かったイベントでした。しかし、リリース直後の槍は性能面で劣っています。

 このイベントの称号「魔夜の主人」は多少育成が不十分でも限定施設を育成すればバフが強力だったためフレガノスイベントよりも難易度は低下しています。

 

f:id:hahvdshaj:20190408205629j:image

 リリースから間もないため調整ミスが多く、フレガノスイベントではEXの出現率や祝章のドロップ数が調整されました。↑の画像はこれまでの施設イベントで得た素材ですが、ハロウィンイベントだけ数字がおかしいことが分かります。報酬を交換所で全て獲得してこの量が余っていたためこれも調整ミスでしょう。

 

 10月はまだプレイヤー数も多く、推定22億円もの売上があったようです。しかしその裏では共闘の翼がすぐ枯渇するなどゲームシステムに対して様々な意見が出ていました。それを重く見たのか10/12に運営から共闘に翼の仕様変更の検討が発表され、10/30に共闘の翼数が現在の6→12に変更されています。

 また、10/20に真ミド討伐者がTwitterに現れ、直後に運営からの真ミド初クリア者が出たと発表されました。

 

 

11月

f:id:hahvdshaj:20190408210214j:image

 11月はレイドイベントからスタートしています。この時点でレイド→施設→レイドの流れになっており虚無ガリアロストが既に始まっています。このヒュプノスイベントはリリースから1ヶ月経ちユーザーも強化されたため、称号獲得もそこまで難しくありませんでした。以降イベント限定称号の難易度は原則低いです。

 

 そして中旬の10/14に「これからの『ドラガリアロスト』vol.1」通称「これドラ」が発表されました。これドラではイベント告知、育成環境の改善、迎撃戦と真ミドの中間コンテンツの実装等がありました。ここで槍と弓の強化も発表されています。

これからの『ドラガリアロスト』 vol.1 | ニュース | Dragalia Lost【ドラガリアロスト | ドラガリ】公式サイト | Nintendo

 

f:id:hahvdshaj:20190408212100j:image

 下旬のイベントは11/15にスタート。2度目の施設イベントです。リリースから続けているプレイヤーはこの辺りからイベントに物足りなさを感じ始めているように感じます。

 

 この月の売上は推定11億。前月の50%です。マルチのホスト不足という意見が多かったのか高級蜂蜜を50個配布したり、大泉洋を起用したTVCMやYouTubeで「ドラガリじゃないもん!」を公開したりと様々な試みを行なっていました。

 

 

12月

f:id:hahvdshaj:20190408213319j:image

f:id:hahvdshaj:20190408213246j:image

 12月は闇属性ボスのレイドイベントと水属性施設イベントが開催。そして真ブリュンヒルデが12/17に、メインストーリー第7章が12/27に実装されています。レイドイベントの報酬の「マリティムス」はどう見てもドラゴンではなくゆるキャラです。

 また、このイベントからイベント特効護符が廃止されています。これは既存の護符の活用機会を増やすことが目的のようです。特効護符がなくなってもあまり難易度に変化はないように感じました。

 クリスマスイベントは2度目の限定キャラクリスマスクラウと水ジャンヌが実装。弱くはありませんが他のゲームと比較するとドラガリの限定は性能は控えめで、無理に引きに行くレベルではありませんでした。

 

 12月にはネットで3種目のイベント「カレイドラビリンス」の解析情報が流れています。カレイドラビリンスは風来のシレンのような不思議のダンジョン形式ですが、現在まで実装どころか運営からの発表すらありません。

 

 さらにユーザー離れに拍車をかけるように事件が起こってしまいます。どうやらガチャの提供割合の表記が誤って2種類存在していたようで返金騒動になりました。公式サイトには誤表記に至った経緯が詳細に記してあります。12月の売上は推定5.7億で前月からさらに半減しています。

召喚情報の提供割合上昇の説明文について【追記】 | ニュース | Dragalia Lost【ドラガリアロスト | ドラガリ】公式サイト | Nintendo

 

 しかし、皮肉なことに「2018年ベストエキサイティングゲーム」に選ばれています。

 

 

1月

  書き入れ時の年末年始ということもあり福袋の販売、ウェルカムパックの購入回数増加がありました。リリース3ヶ月の時点でのウェルカムパック購入回数増加は売上が相当厳しいのではという声もありましたが...。

 

f:id:hahvdshaj:20190408215711j:image

 正月イベントは3度目の限定ガチャを引っさげて待望の闇属性レイドイベントが開催。ボスドロップの内容が非常に良く、ドロップ狙いでかなりの数周回したプレイヤーが多かったようです。限定キャラはイエヤスとマリシテン。どちらも闇属性最強クラスで真ユピテル最適正になるとされています。また、同時に実装された限定☆4キャラのアディスとサザンカも強力で復刻が待たれます。

 正月にはTVCMも放映されイエヤスマリシテンでリセマラを終わらせた新規勢が多く参入しましたが、イエヤスが活躍できるクエストは多くはなく結局多くのユーザーが離れてしまいます。

 

 中旬の1/10には「ドラガリアフェス」、1/11にはこれドラvol.2が発表されています。

 ドラフェスはシーリスが実装。W耐性を持っている影響で性能は控えめです。

 

 これドラvol.2ではマルチプレイの大幅改善やリセマラが楽になる初回ガチャ☆5確定、vol.1で発表した新コンテンツについて触れています。

これからの『ドラガリアロスト』vol.2 | ニュース | Dragalia Lost【ドラガリアロスト | ドラガリ】公式サイト | Nintendo

 

f:id:hahvdshaj:20190408221004j:image

 下旬のイベントは3度目の光属性イベントで、運営は闇属性に親を殺されたと言われるレベルに属性が偏っています。

 このイベントは施設イベントですが、チャレンジバトルに新しく超級が追加されています。これが非常に高難易度で、ある程度やり込んでいるプレイヤーでも施設レベルをしっかり上げていかないとクリアできないものでした。フレガノスイベントと違いソロプレイのみのため自身の育成力とキャラ充実度が試されるイベントでした。

 この時に実装された☆5キャラアンネリーエは槍キャラでありながら非常に強力で、現在光属性トップクラスの性能です。

 

 そして1/29に待望のマルチプレイが大幅アップデートされ、見違えるほどマルチ時のストレスが軽減されました。

 

 1月は正月効果もあり推定6.2億の売上。首の皮一枚繋がっています。しかし、サイバーエージェント社長がブログにてスマホゲームのコスト削減について触れています。このスマホゲームは恐らくドラガリのことであり、ユーザー数の割に課金額が伸びないことが大きく、コストに強めのブレーキかけたようです。このブレーキがどのくらいのものなのか以降のイベントで分かります。また、このブレーキのせいでカレイドラビリンスはお蔵入りになったと考えられています。

 

 

2月

f:id:hahvdshaj:20190408222412j:image

 ブレーキがかかった中どのような動向があるか注目の2月は中国の新正月をモチーフにしたレイドイベントが開催されました。レイドボスが12月上旬のイベントボス「サブナック」に酷似しており使い回し説が有力です。報酬のドラゴンはまるで神龍ですが、久々のまともなドラゴンらしいドラゴンでした。しかし、ガチャでは完全にカンフーパンダのロンロンが実装されています。

 

f:id:hahvdshaj:20190408222814j:image

  2/14からストーリーイベント、バレンタインアラカルトがスタートしています。このイベントは明らかなブレーキ要素が見られ、イベント限定クエストは無しで通常クエストからドロップしたイベント限定アイテムを使って限定ストーリーを見るだけの内容でした。虚無ガリアロストに拍車をかけると思いきや交換所の報酬の内容が過去最高に豪華だったため評判はそこそこ良かったと思います。

 また、この時実装された4度目の限定ガチャからは☆5回復キャラ2人目の火属性のヒルデガルドが実装されています。

 限定☆3の火オリオンで不具合が発生し、地味に騒ぎになりました。

オリオン(バレンタインVer.)のスキルのダメージ値について【追記】 | ニュース | Dragalia Lost【ドラガリアロスト | ドラガリ】公式サイト | Nintendo

 

 そして2/22についに迎撃戦と真ドラゴンの中間コンテンツである「ヴォイド討伐戦」が実装されました。難易度はまさに中間コンテンツで、多種多様な武器が作れます。真ミド用武器も実装されていますが、性能は☆5g3よりは劣ります。

 

 2/26に配信国が新たに6ヶ国追加されています。ブレーキがかけられている中大丈夫なのでしょうか。

 

 2月の推定売上は1.8億。バレンタインイベントがなかったらもっと低かったと思います。

 

 

3月

 3月はこれドラvol.3の発表からスタートしています。

これドラでは待望の護符2枚装備、ソロプレイ時のゲームスピード変更、マルチ部屋条件設定、真ミド入門等の実装が予告されました。また、4月には過去最大規模の大幅アップデートがあるようです。

これからの『ドラガリアロスト』vol.3【更新】 | ニュース | Dragalia Lost【ドラガリアロスト | ドラガリ】公式サイト | Nintendo

 

 f:id:hahvdshaj:20190408225522j:image

  3月上旬は闇属性レイドイベントが開催されています。よって、通算4度目の☆5光属性キャラが実装されています。運営は闇属性に何の恨みがあるのでしょうか。

 このイベントのボスも11月上旬のイベントボス「ヒュプノス」の使い回し説があります。

f:id:hahvdshaj:20190408230103j:image

 これと同時にグラブルでそこそこの人気があり、5コス疾走ロイヤルでもお馴染みのアルベールが実装されています。

 神バハやグラブルのキャラ実装は売上にも貢献できるのではと期待されていますが、性能は相変わらず控えめです。

 

f:id:hahvdshaj:20190408230533j:image

 3/12からは闇属性の施設イベントがスタートしました。6ヶ月で光属性イベント4回に対して闇属性はようやく2回目です。このイベントと同時にガチャでは☆5キャラが2種新たに実装されていますがイエヤスと比べるとどうしても地味な性能でマルチでもあまり見かけません。(クーガーに関しては本来☆4キャラだったのではなんて噂もあります。これもブレーキの影響でしょうか)

 施設イベント2度目のチャレンジバトル超級は前回のイベントの難易度が高すぎると感じたのかやや下がったように感じました。

 

 3/20には新ヴォイドが追加。3/26にはこれドラvol.3で触れられていた護符2枚装備等が実装されています。これにより真ミドの難易度がかなり落ちているようです。

 

 そして3/26に2度目のドラフェスがスタート。今回はW耐性を持ったランザーブが実装されました。運営はドラフェス限定キャラはドラガリのオリジナルキャラで絞っていくのでしょうか。

 

 3月の推定売上は何とか3億円に到達。しかしハーフアニバーサリーでFEHとのコラボの発表や、TwitterのRTキャンペーン、広告で新規勢も多少増やせると考えられるので今後の動向に注目です。

 

 

参考サイト

game-i セルラン分析

ニュース | Dragalia Lost【ドラガリアロスト | ドラガリ】公式サイト | Nintendo

[ドラガリ]プレイヤーレベルカンスト達成

f:id:hahvdshaj:20190303230218p:image

 PLv.150を達成しました。11/22から本格的に開始してようやく達成です。

[ドラガリ]プレイヤーレベルカンストを目指す - TOSHIKI界隈公式HP

 

カンストまでの経緯で大きかった出来事

1.成長黄金超級実装

 消費スタミナが15のまま変わらず獲得経験値が上がりました。経験値効率が上昇し周回数が減りました。

 

2.年末年始の成長黄金スタ半

f:id:hahvdshaj:20190304015236j:image

 スタ半は何度かありましたが年末年始の成長黄金スタ半は非常に大きくこの時期で一気に経験値を稼げました。

 

3.1/29のマルチシステム大幅改良

 マッチングのストレスが解消され竜の試練超級と迎撃戦超級の消費翼数が3→2になりました。これにより翼2で得られる最大経験値が230→287になりました。

 竜輝晶50で翼を回復して迎撃戦を周回した場合の竜輝晶1あたりの獲得経験値が22.96→34.44に上がっています。竜輝晶40でスタミナを回復して黄金を周回した場合の竜輝晶1あたりの獲得経験値は38.33のため黄金周回とあまり変わらず経験値を得られている計算になります。翼回復は回数関係なく一律50のためアプデ後は迎撃戦をかなり周回しました。

 

 

ルピカンスト

f:id:hahvdshaj:20190303230233p:image

 PLv.148の段階でルピがカンストしました。カンストすると報酬やプレゼント以外は全て廃棄されてしまうため、黄金周回をやめて成長を周回しました。

 

 

PLv.150後の獲得経験値はどうなるのか

f:id:hahvdshaj:20190308011314j:image

f:id:hahvdshaj:20190308011319j:image

 試しに問い合わせてみましたが当然教えてくれませんでした。カンスト後の獲得経験値は表示では0になっているためカウントされていない可能性が高いです。

[ドラガリ]舞姫と魔竜の円舞曲EX称号攻略

f:id:hahvdshaj:20190228232154p:image

 闇属性に親を殺された運営による通算4回目の闇属性イベントです。

 

 

編成

f:id:hahvdshaj:20190228232321j:image

 原則光属性で固めますがロクなキャラがいないため火力底上げ用にマナサ50のイエヤスを出張させています。ヒルデガルドは不要かもしれません。今回はクラウ以来の配布回復キャラのため火力要員としては期待できません。そのため他のキャラを用意する必要があります。今回一応毒状態になる攻撃を使ってきますが、気にならない程度のため耐性は気にせずとにかく強い光属性キャラを選択します。

 ドラゴン枠にキューピーを採用している人がかなり多いためスキルの回復により生存率が上がり、他属性が含まれていてもあまり問題ないように感じます。

 キャラが充実していない初心者等は育っている他の属性のキャラを入れてもいいかもしれません。ただし、人によってはNGを出されることもあります。

 

 護符はいつものように竜化ゲージUP護符です。

 

リリース以降10回のイベントのうち4回が光有利のため☆5の光キャラを所持しているユーザーが多く、光施設も2つあるため高戦力と簡単にマッチングできますし、それに合わせて敵の強さが上がっている訳でもありません。そのためいつにも増して称号攻略は楽かもしれません。

 

 

立ち回り

注意したい攻撃

f:id:hahvdshaj:20190228233445p:image

死の招き

 開幕直後に1or2回使用してくる紫攻撃です。攻撃を受けるとカウントが5減ります。

 

f:id:hahvdshaj:20190228233559p:image

死の舞踏

 死の招きの後に使用してきます。中心は攻撃範囲外のため回避が容易です。この攻撃も受けるとカウントが5減ります。

 

f:id:hahvdshaj:20190228233638p:image

ダークチャージ

 以前のヒュプノスのようにボスが浮遊し、マナを4つ配置してきます。これを全て破壊しなければ大ダメージを受けてしまうため称号圏内に削りきれません。マナ間に距離があるため4人が上手く分散しなければ間に合わないことがあります。

 

 

f:id:hahvdshaj:20190228233849p:image

カウントダウン

 戦闘開始からキャラの頭上に数字が表示され、これが0になると全体に大ダメージを受けます。

 カウントダウン後にボスの前に死の砂時計が配置され頭上の数字が減り始めます。砂時計を破壊しなければカウントダウンを止めることができないため極力早く破壊してダメージ防ぎます。

 なお、部位破壊をすると1つにつきカウントが5増えます。

 

 

  1. 死の招きを回避する。
  2. 竜化する。
  3. 死の舞踏を回避する。
  4. 適宜マナと砂時計を破壊しつつ右手から部位破壊する。

 右手を破壊すると死の招きと死の舞踏の範囲が変わるためまずは右手を優先して破壊します。

 今回はダークチャージとカウントダウンを上手く処理できれば難易度は高くありません。

 

今回も称号圏内クリアの動画を投稿しました。

[ドラガリ]舞姫と魔竜の円舞曲EX100秒クリア - YouTube

 

 

その後以下の混成パでも称号圏内クリアができました。他のプレイヤーの戦力は13,000×2、17,000でした。

f:id:hahvdshaj:20190301220947j:image

f:id:hahvdshaj:20190301221004p:image

 

プレイ中のゲームについて

現在プレイ中

デレステ(2017.3~)

・ドラガリ(2018.9~)

遊戯王デュエルリンクス(2019.1~)

・#コンパス(2017.7~)

ポケモンGO(2016.7~)

Fate/GO(2018.12~※ほとんどやっていない)

 

過去にプレイしたゲーム

・モンスト(2015.3~2017.10)

パズドラ(2013~2017.10)

アズールレーン(2017.10~2018.4)

・ミリシタ(2018.6~2018.8)

・FFBE(2015.10~2015.11)

・シャドウバース(2016.6~2017.3)

・荒野行動(2018.2~2018.4)

 

一瞬だけプレイしたゲーム

龍が如くオンライン

・PUBG

・Fortnite

パワプロアプリ

プロスピA

白猫プロジェクト

・モバプロ2

[ドラガリ]郷愁の空に咲く大輪の華EX称号攻略

f:id:hahvdshaj:20190131223150j:image

編成

f:id:hahvdshaj:20190131223222j:image

 ずぶ濡れ耐性を持つキャラを4人集めます。また、いつものように操作キャラ以外は必ず開幕竜化ゲージUPの護符を装備します。戦力に不安のある人は☆4属性武器を用意するといいでしょう。

 

 推奨キャラはやはり☆5のメリィベルやリンユーですが、☆4のムサシや配布のスオウでも大丈夫です。キャラがあまりにもいない場合は今回の新ガチャキャラのクガイやサポートには最悪耐性がないキャラを連れて行きます。

 

 ドラゴンは当然ワキヤンかロンロンですが、フォーゲルでも火力は出ます。サポートキャラは適当でも構いません。

 

 

f:id:hahvdshaj:20190131223630j:image

 

 

立ち回り

  1. スタートしたらすぐボスの後ろ側に行きブレス攻撃を回避する。
  2. 右腕or左腕を破壊する。
  3. 余裕があれば尻尾を破壊する。
  4. スプラッシュクロウに注意

 

f:id:hahvdshaj:20190131223904p:image

スプラッシュクロウは範囲が広く避けるスペースが狭い上にダメージが大きいためCPUが当たってしまうとパーティーが壊滅することがあります。これが当たるか当たらないかは運も必要ですが、腕を破壊すると攻撃範囲が減ります。また、難しいですがスプラッシュクロウに合わせてOVERDRIVEやBREAKさせて回避する手もあります。

 

f:id:hahvdshaj:20190131224413j:image

 尻尾を破壊すると報酬が増えます。尻尾はスプラッシュクロウの攻撃範囲とは無関係ですが報酬狙いで破壊します。

 

 

今回の称号攻略動画

[ドラガリ]郷愁の空に咲く大輪の華EX90秒クリア - YouTube

[ドラガリ]初心者講座

①リセマラをする

 リセマラは簡易的になっており、1/29のアップデートで☆5キャラは1体確定で排出されます。そのためキャラのリセマラは非常に楽です。しかし、このゲームはドラゴンが最重要となっておりキャラよりも☆5ドラゴンを狙ってリセマラをする方が良いとされています。時間がある人はドラゴンのリセマラを推奨します。 

 尚、キャラに関してはウェルカムパックの購入(¥3,000)で更に入手できます。

 

推奨キャラ

f:id:hahvdshaj:20190127033357j:image

ミコト→攻撃特化で強力な刀キャラ。活用範囲が広く愛用する上級者も多い。

メリィベル→アビリティのスキルダメージ上昇と開幕スキルゲージ上昇が強力。

リリィ→スキル効果の凍結が強力。

アレクシス→リリィと肩を並べる攻撃型水属性キャラ。

ヒルデガルド→貴重な☆5回復キャラで他属性の回復要員としても出張することが多い。

 

推奨ドラゴン

f:id:hahvdshaj:20190127033637j:image

 攻撃+40%のアビリティを持つドラゴンを狙います。

→アグニ、ケルベロス

リヴァイアサン

→ワキヤン

→キューピッド

→※現在限定のみのため恒常での排出はなし

 

 推奨キャラと推奨ドラゴンを同時に狙うと更に時間がかかるためキャラに関しては妥協しても問題ないと思います。

 

リセマラの手順

  1. チュートリアルを終わらせる。
  2. サポートキャラ設定ミッション*1を終わらせる。
  3. 20連分の竜輝晶でリセマラする。

 

 

②ストーリーを進め戦力6,700を目指す

 ストーリーを進めると様々な機能が解放されます。2章をクリアするとゲーム内の機能がほぼ解放され、3章と6章をクリアすると高難易度クエストが解放されます。

 戦力6,700という数字は定常クエストの成長へ至る道、黄金へ至る道の超級が解放される数値です。このゲームは黄金へ至る道を周回すれば最強になれるため黄金周回を目指して進めていきます。

 

 

③強化は原則☆5キャラに

 ☆4キャラでも強い者は存在しますが、序盤は強化素材が非常に枯渇するためリセマラで引いたキャラに注ぎます。ある程度育てたら別のキャラへ移ります。☆4キャラはユーディル(主人公)がお勧め。

 

 

④護符と武器はとりあえず適当で良い

 序盤の護符と武器は適当に装備で問題ありません。

武器に関しては慣れてきて余裕が出てくる頃にクラフトで作っていきます。

 

 

 

⑤ひたすら黄金へ至る道を周回

黄金を周回するだけで

  1. 何かと必要なルピ(金)
  2. キャラ強化で最重要なマナ
  3. ドラゴン強化のクローバー*2
  4. プレイヤーレベルの経験値

が得られ、これだけでかなり戦力を上げることができます。ストーリーで詰まったりやることがなかったらとりあえず黄金へ至る道を周回します。成長へ至る道はキャラ強化アイテムしか得る物がないため周回はしません。

 ソロは最初はオートでもクリアできる難易度で、マルチは超級をやります。戦力が整ってきたら超級をひたすらやります。

 

 

⑥施設イベントは全力で

f:id:hahvdshaj:20190127035855j:image

 序盤は戦力が足らず上手くイベントを進められないと思いますが、施設イベントの限定施設のレベル上げは全力でやります。限定施設は各属性強化ができるだけでなく簡単に合計施設レベルを30上げられるため聖城レベル上げも捗ります。

 限定施設のレベル上げは聖域に施設を設置し素材を入手してレベル上げをするだけです。初心者でも素材は簡単に入手ができるので必ずレベル30まで進めます。時間が足りなかったら竜輝晶やダイヤを使って即完成させても問題なく、それだけ重要ということです。

f:id:hahvdshaj:20190127035842j:image

 祭壇や訓練所をはじめとする他の施設はゆっくりでも構いません。

 また、施設レベル上げに必要なドラゴンスミス*3は初期で2体配置されていますが、竜輝晶かダイヤを使うと5体まで増やすことができます。当分の間施設の強化で忙しくなるため竜輝晶が惜しい気持ちは分かりますが早めに5体になるまで増やすことを強く勧めます。不確定要素のガチャに竜輝晶を注ぐよりも聖域強化で欠かせないドラゴンスミスに投資する方が堅実な選択と言えます。

 

 

⑦覚醒はユーディルに

 覚醒の雫を25,000使うと☆4キャラを☆5にできます。もし覚醒させるキャラで悩んだ場合最初はユーディルを推奨します。現状ユーディルはプレイヤー経験値+15%を持つ唯一のキャラです。

 

 

⑧☆3ドラゴン・護符の処分は売却

 ガチャから出た☆3ドラゴンと護符を処分する際は合成素材にせず売却すると貴重な覚醒の雫が入手できます。

 

 

⑨ガチャを引くタイミング

 マルチの顔合わせボーナスやストーリー攻略で竜輝晶がたくさん貯蓄できます。ガチャを引くタイミングは個人の自由ですが、なるべく限定ガチャかフェスで引くと良いでしょう。フェスは2019年1月から開始され以降2ヶ月に1回の開催が予定されています。

 

 

⑩課金する場合

[ドラガリ]買って損しない課金アイテムまとめ - TOSHIKI界隈公式HP

この記事を参照。

 

 

 

※余談

「必ず任天堂アカウントの連携を行い端末が複数ある場合は保険でそれぞれの端末でアカウントを共有すべし」

 このゲームの運営はうっかりアンインストールした場合に任天堂アカウントと連携していないと絶対に復元してくれません。さらに、任天堂アカウントの連携をしていても対応しないこともあるため端末を複数持っている人はそれぞれの端末でデータを共有することを推奨します。このゲームは同時起動はできませんが複数端末共有は許可されています。機種変の際はデータが新端末に移ったのを完全に確認してから旧端末を処分するといいでしょう。

*1:メニュー→戦友→サポートキャラ設定

*2:レアエネミー撃破が必要

*3:いわゆる土方キャラ

[デレステ]デレステでの課題点

SSRの枚数偏り問題

 声帯有り無しでSSRの実装枚数に偏りが生じています。現時点で4周目が出ているものの1周目すら実装されていないアイドルもいます。この問題はモバマスでも同様に発生しているためサービス終了まで解決しないと思います。

 

 

衣装使い回し問題

 恒常SSR2周目の五十嵐響子の衣装がP.C.S仕様のため恒常小日向美穂、恒常2周目島村卯月と同じです。衣装を制作する労力はかなりのものだと予想できますが、本来ドレスショップで売るはずのユニット衣装をSSRに固定しているため衣装に特別感がなく問題視する人が多くいます。

 

 

イベントで登場するユニット固定化問題

 2019年にP.C.S→ポジティブパッションのイベントが続いていますがこの2つのユニットのイベントはゲーム内通算2度目で、他のユニットのイベントが見れない問題があります。例えばデレステ内だと島村卯月小日向美穂、五十嵐響子は3人で固定されてるような印象がありますが実際は3人それぞれ多数のユニットが存在します。一応営業コミュでそのあたりは消化しているようですがやはりイベントとしてやってほしい感は否めません。

 

 

未実装楽曲溜まりすぎ問題

 楽曲はどんどん増えているもののデレステの実装が追いついていません。楽曲を実装する際はMVを作らなければいけないためこれで時間がかかっていると考えられます。ソロ2曲目は随分前から存在しますが実装はいつになるか不明です。

 

 

既存のカバー曲実装怪しい問題

 最近はゆずをメインにカバー曲を実装していますが、以前からカバー曲は存在しています。権利的な問題で実装は簡単ではないのでしょうが、非常にもったいないと感じます。

 

 

コミュ、デレぽ問題

 これは受け取り手の感じ方に左右されるので運営はどうしようもないですがコミュやデレぽ等の内容で度々物議になります。個人的に記憶にあるのが双葉杏のデレぽbotまでの過程が考察されていたり、ツインテールの風のイベントSRで小日向美穂速水奏ツインテールになっていたことに怒り心頭していたユーザーがいた2つです。