TOSHIKI界隈公式HP

ガシャ予想は不定期としました。 連絡先→ToshikiKaiwai@gmail.com Twitter→‪‪T_hf_oshikun Pのアカウントはフォロバしてます。

[デレステ]未実装曲一覧

最終更新:2020.2/16

※順不同

※CDで存在するカバー曲の実装は除外

※曲名が決定しているものは基本YouTube日本コロムビアの公式チャンネルにshort versionの楽曲がアップロードされています。アイドルマスター/シンデレラガールズ/スターライトステージ - YouTube

 

ソロ曲

1曲目は赤字

 

 

ユニット曲

このブログについて

このブログはデレステの検証系をメインに扱っています。昔はガシャ予想を結構やってましたがあまりにも当たらなくなったのでやめました。

 

スコアタ理想編成や新規の放置編成の開発等は特技秒数とか考えるのができないのでやってません。そのためこのブログで紹介してる編成は他所からパクってます。(引用元は掲載してます)

 

毎日更新の日記的なブログ→TOSHIKI界隈公式活動日誌

 

 

[デレステ]“印象”のMVで登場する印象派絵画を紹介

f:id:hahvdshaj:20200219222903j:image

 イベントで実装された“印象”はMVで各アイドルごとをモチーフにした“絵”が190人分用意されていることで話題になりましたが、MVには実在する印象派の絵画が登場しています。

 自身美術館の企画展によく足を運ぶためすぐに気がつきましたが今回は解説、までの知識はないため紹介程度に留めたいと思います。

印象派の絵画の特徴としては、小さく薄い場合であっても目に見える筆のストローク、戸外制作、空間と時間による光の質の変化の正確な描写、描く対象の日常性、人間の知覚や体験に欠かせない要素としての動きの包摂、斬新な描画アングル、などがあげられる。

印象派 - Wikipediaより

 

①りんごとオレンジ

f:id:hahvdshaj:20200219223858j:image

ポール・セザンヌ Paul Cezanne(1839~1906)

製作年:1899年

所蔵:オルセー美術館(パリ)

 

②印象・日の出

f:id:hahvdshaj:20200219224356j:image

クロード・モネ Claude Monet(1840~1926)

製作年:1872年

所蔵:マルモッタン美術館(パリ)

 モネはかなり有名ですよね。ちなみに実際にモネ展に行ったことがあるので↑は図録の写真です。「印象・日の出」はモネの代表作で名前の通り印象派の由来になった作品です。

 

③ル・ペルティエ街のオペラ座の稽古場

f:id:hahvdshaj:20200219225040j:image

エドガー・ドガ Edgar Degas(1834~1917)

製作年:1872年

所蔵:オルセー美術館(パリ)

 

④すみれの花束をつけたベルト・モリゾ

f:id:hahvdshaj:20200219225412j:image

エドゥアール・マネ Édouard Manet(1832~1883)

製作年:1872年

所蔵:オルセー美術館(パリ)

 

ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会

f:id:hahvdshaj:20200219225832j:image

ピエール=オーギュスト・ルノワール Pierre-Auguste Renoir(1841~1919)

製作年:1876年

所蔵:オルセー美術館(パリ)

 ルノワールは個人的に好きな画家の1人で実際に2016年のルノワール展に行きました。ちなみにこの作品の初来日だったそうです。自分が中学生の時には美術の教科書にも載っていた記憶があるほど有名な作品です。

 賑やかかつ明るい雰囲気でルノワールの中でも好きな作品です。MV内でも結構大きいですが実物もかなりの大きさなので実際に見てみると印象も変わってくると思います。

 

後書き

f:id:hahvdshaj:20200219231303j:image

↑実は2つの作品とも図録の表紙になってました。

 今回紹介した作品以外にも印象派の作品は多くたまに来日もしています。都内なら国立西洋美術館(上野)、新国立美術館(六本木)で特に多く特別展をやっているイメージです。他にも京都、たまに福岡や新潟でもこのような展覧会をやっています。

 特別展は料金も安く千円ちょっとで好きなだけ鑑賞できます。学割もありますよ。

 どの展覧会でも図録は基本¥2,500です。他にもミュージアムショップには色々な限定グッズが売ってます。高額ですがレプリカも販売されています。

 

f:id:hahvdshaj:20200219232411j:image

 今回のイベントSRも印象派っぽさがありますね。浜口あやめの特訓後の背景は特にそんな印象を受けます。

[デレステ ]タッチペンでデレステをやると上手くなるのか検証

 ネット上にはタッチペンで音ゲーをプレイする猛者がいますが、実際のところタッチペンを使ったプレイのやりやすさはどの程度なのか、自分も猛者になれるのか検証していきます。

 

結論から先に述べると指の方が遥かにやりやすいです。

 

今回検証で用意したもの

f:id:hahvdshaj:20200212220541j:image

  1. メルカリで5年くらい前に買ったクソ安いタッチペン
  2. iPad 6世代 Wi-Fiモデル

 iPadは画面に保護フィルムを貼っていません。保護フィルムのお陰で仮にやりやすくなっている場合検証の意味がないからです。

 タッチペンはかなり安物です。変に高いものを使って上手くできると安かろう悪かろうみたいな結論になりそうなため今回はタッチペン界の最底辺みたいな商品を使いました。

 

実際にやってみる

f:id:hahvdshaj:20200212221920j:image

 やってみてまず最初に感じたのが“どうやってタッチペンを持てばいいか分からない”です。結果上手持ちみたいな形でやりました。

 ただLIVE中は変な挙動などは特になく割と普通にできました。

f:id:hahvdshaj:20200212222214j:image

 ただしFCはできません。

 

f:id:hahvdshaj:20200212222241j:image

 次にスライドの挙動も見たかったのでMaster+もやってみました。全然コンボが繋がってません。

 スライドは問題ありませんでしたが、今回プレイした「あいくるしい」ではスライド後のフリックが多くありそのフリックでミスを連発しました。また、利き手ではない左手でこのミスが多かったように感じます。

 

所感

  • 指の方が圧倒的にやりやすい。
  • 普通にプレイできるが変なミスを起こすのでFCはあまり期待できない。
  • 指プレイより利き手が結構影響する。

 

活用法

 基本的にやりやすさは圧倒的に指に負けますが、活用法としてはいくつかあります。

①画面に触れられない時

 極度の潔癖性で画面に触れられない、外が死ぬほど寒くて手袋がないと無理、みたいな状況ならタッチペンが活躍しそうです。

 

②手汗対策

 これが一番現実的だと思います。手汗のせいでまともに操作できない時がある人は割と多いと思いますが、タッチペンならこれを一発で解決できます。どうしてもLIVEをやらないといけないが手汗で上手く操作ができない、みたいな場面で活躍すると思います。

 

まとめ

 タッチペンで高難易度APは頭おかしい。

[デレステ]PLv上げの効率周回解説

 効率よくPLv上げ周回をする上でのノウハウを自身の経験に基づいて解説します。

 

目次

 

 

準備するもの

  • 放置編成

 必須です。様々なパターンの編成を所持していると周回が楽になります。

  • スタミナ回復用ジュエル

 ジュエルを割って周回しないとカンストが目標の場合何年かかるか分かりません。

  • シンデレラエール

 必須ではありませんがあるに越したことはありません。

  • エールやスキブをフリー枠に配置している同僚

 これも必須ではありませんが、エール枯渇のストレスを減らすことができます。

 

周回について

①イベントがない期間

 イベントのない時は消費スタミナ16,17のPRO>消費スタミナ19のMasterの優先度で周回します。スタミナ消費の指定があるのは同じ難易度でも消費スタミナで獲得経験値が変わるためです。

 PROの場合はエール×エール編成*1、Masterの場合は片エール編成*2で周回します。

 スタミナやジュエルを温存したい時はチケット消費のMaster+を周回します。Master+も放置可能曲が存在するだけでなく片エール編成が可能なためスタミナを消費せず経験値が105も得られます。ただし、経験値2倍イベントは対象外になるため経験値イベント中は周回は避けた方が良いでしょう。

 スタミナ回復用ジュエルはたくさんあるしいくらでも使っていい、という人はGRAND LIVEのFORTE周回*3も可能です。スタミナ消費が30と非常に重くシンデレラエールが存在する現在の環境だと損な部分も多いですが、ゲスト選択が必要ないためシンデレラエールが枯渇するストレスを回避できます。ただし編成難易度が非常に高いという欠点もあります。

 

②アタポン形式

ⅰ)エンブレム集め

 上述の①と同じ周回方法でエンブレムを集めます。*4スタミナ消費が多い順で獲得できるエンブレムが多いためエンブレム数を優先するか獲得経験値を優先するかは各自で決めます。

ⅱ)エンブレム消化

 エンブレム消化では放置編成の「コーディネイト型」を所持しているかが重要になります。コーディネイト型を所持していればリハーサルで放置可能か確認し、最も難易度の高いものを選択します。大抵のイベントでPRO以上は放置できます。実際に2019年のイベント「Secret DaybreakではMaster+が放置可能でした。コーディネイト型でもゲストにシンデレラエールを選択して周回できるのでMaster+が放置可能になればかなり効率よくイベントが進められます。

 コーディネイト型が未所持の場合は他の放置編成を使い難易度を落としてDEBUTかREGULARで周回します。

 エンブレム消化は実質スタミナ温存=ジュエル温存になるため後半戦モード中も等倍で周回しますが、この判断は各自に委ねます。

 

③LIVE Groove

 LIVE Grooveは少ないスタミナで4曲までできますが、その分獲得経験値が調整されているためPLv上げ中には厄介なイベントになります。

ⅰ)イベント報酬が不要な場合

 報酬のSRだけは回収するユーザーは多いと思いますが、不要もしくは後でスカウトする場合はLIVE Grooveを無視して①の周回方法で経験値を稼ぎます。

ⅱ) イベント報酬を取る場合

 イベントptを獲得する手段は⑴諦めてLIVE Grooveを周回する。⑵ライパでptを稼ぐ。の二択になります。⑴の場合は手動で周回するか、DEBUTを放置編成で周回します。⑵の場合は完全に手動になりますが、ついでにレゾナンスライパでファン数を稼げたりスターエンブレムを集めることもできます。どちらか好きなものを選択する形になります。

 なお、⑴の場合は経験値が調整されているため時間効率が悪く、⑵の場合はマッチングに時間を要するためこちらもLIVE1回の時間効率が悪いです。

 

④LIVE Parade

 LIVE ParadeもLIVE Grooveと同様周回方法を選択します。

ⅰ)イベント報酬を回収する場合

 イベント報酬の回収は各エリアの公演をそれぞれクリアしていく必要があるので手動で楽曲を選択してLIVEを進めていく必要があります。

ⅱ)報酬SRを取る場合

 報酬SRが入手できればOKという場合はイベントptを稼ぐだけの作業になります。常套手段ですが、スタミナ消費40で3曲できる公演を放置で周回するのが楽です。ついでにファン数も稼げます。ただし、スタラン15を作る場合は各公演をクリアしていく必要があります。

 なお、LIVE Groove同様獲得経験値は調整されているため経験値を意識するなら必要な報酬を取った後はイベント周回を終了し①の周回方法で経験値を稼ぎます。

 

⑤‪LIVE Carnival‬

 このイベントは腕試し要素が強いため経験値稼ぎに不向きです。SSSを目指すか報酬SRを取るか完全にスルーするかの選択になります。

ⅰ)SSSを目指す場合

 手動で進めます。スキップ機能があるので多少時間短縮ができるようになりました。SSS到達後はランキングに参加できるため必要に応じてスコアを稼ぎ、残りは①の周回方法で経験値を稼ぎます。

ⅱ)報酬SRを取るだけの場合

 イベント報酬はボックスガシャを回して入手できるためカーニバルメダルを集める作業になります。メダルを集めるだけなら適当なboothを放置編成でクリアするだけでも可能です。欲しい報酬が入手できたら①の周回方法で経験値を稼ぎます。

ⅲ)イベントに一切参加しない場合

 この場合は①の周回方法で経験値を稼ぎます。

 

⑥シンデレラキャラバン

 このイベントは①の周回方法で経験値を稼ぎながら勝手にキャラバンメダルが入手できるだけでなく、SRもドロップするので非常に楽です。簡単にスタラン15を作れます。

 なお、アタポン形式のエンブレム同様獲得メダルは消費スタミナに依存するためメダルを多く稼ぎたい場合はFORTE周回が最効率になりますが、普通にPROをたくさん周回するだけで十分なため無理にGRAND  LIVEを選択する必要はありません。

 

⑦ススメ!シンデレラロード

 スシローもキャラバン同様の周回でイベントを進めることができます。適当に①の周回方法でマスを進めていき、放置するだけでトレーナーミッションもクリアできます。ただし、一番最後のFCミッションに限り手動になります。このイベントはマスを進めれば確定で報酬SRを獲得できるためキャラバンよりも楽にスタラン15を作ることができます。

 

PLv上げのついでに得られるもの

①マニー

 周回を続けているといずれマニーがカンストします。ただし、カンストすると以降の自動移籍による獲得マニーや報酬は全てプレゼントBOXに溜まるため人によっては邪魔に感じると思います。

<マニーの処理方法>

ⅰ)マニーショップやルームアイテムを買う

 買い物をすると結構な額を消費できます。毎週更新のMaster+チケットの購入だけでも75万マニー消費できます。

ⅱ)意図的に損害を出す

 ルームショップの「透明壁」と「透明床」を売買*5し続けることで各15万マニーの損害を出すことができます。さほど時間がかからない作業なので高速でマニーを無駄遣いできます。買いたいものが無くなったらこの手段が最高率です。

ⅲ)LIVE GrooveやLIVE Paradeで使う

 LIVE Grooveの属性変更やLIVE ParadeのLIVEオプションアイテムの購入でマニーを消費できます。

 

②ファン数

 毎日周回していると自然とファン数が増えます。放置編成だと1曲の獲得ファン数は微々たるものですが、周回数でカバーできます。そのため放置編成で使用するアイドルのファン数がどんどん増えていきます。

 

③SSS

 ファン数が稼げるため自ずとSSSを達成できます。これに関しては各人の1日の周回時間によって変わりますが、ほぼ放置周回でもSSSになることができます。

 

④特訓アイテム、トレチケ、ギフト

 周回数が多いのでこれらも大量に獲得できます。

<カンストしやすい魔法の靴、魔法のドレスの処理方法>

ⅰ)売却する

 マニーが欲しければ売却します。売却額が高めなのでかなりの額を稼げます。

ⅱ)靴とドレスを交換し続ける

 特訓アイテム同士で交換ができる機能を活かして意図的に数を減らします。靴15個→ドレス1個、ドレス1個→靴8個なので、靴を15個使ってドレスを1個交換しそのドレスをまた靴8個に交換すれば靴7個分の損害が出ます。そのため交換を繰り返していけば自然に靴の数が減っていきます。

 

⑤ルームLike

f:id:hahvdshaj:20200203195019j:image

 周回をしているとルームのランダム訪問の候補に入ります。そのため訪問者が増えLike数も増えます。

 

⑥同僚申請

f:id:hahvdshaj:20200206185650j:image

 周回をしていると自分が他のプレイヤーのゲスト枠候補に出てきます。ゲストで使ってもらうと野良プレイヤーからの同僚申請が来やすくなります。

 

⑦イベントランキング上位

 常に周回しているので自然と2,000位内に入る機会が増えます。自身の経験上アタポン形式なら基本3桁順位でボーダーの高いイベントでも3,000位内に入ることができます。1万位内に入ればプロデュースレシピが入手できるためこういったアイテムも自然と入手できます。

 

⑧スタラン15

 アタポンの2,000位内やキャラバン、スシローで報酬SRのスタラン15が完成する機会が増えます。

 

⑨LIVEクリア回数

 放置可能曲ならクリアS埋めでジュエルを稼げます。PROは50回で50、Masterは100回で250、Master+は50回で100です。

 同じ曲を周回し続けていると1万回以上クリアしてしまうこともあります。実際自身が常に周回していた「命燃やして恋せよ乙女」のMasterは1万回以上クリアしています。

 

周回の優先度

 エールがゲストから消えた時、次にどこを周回すればいいのか迷ってしまうことがあると思います。なお、同僚のゲスト復活は3時間なのでエールを配置している同僚のみで構成した場合大体70人以上いれば枯渇することはありません。

<以下優先度順>

①PROエールエール周回

 消費スタミナが最も少なく最も経験値が稼げるため原則これが最優先です。ただし今後MasterやMaster+でエールエール放置が可能になった場合この限りではありません。

 

②Master片エール、Master+片エール周回

 ゲストにエールがいなくなってしまった場合はゲストをスキブにしてMasterやMaster+を周回します。この2つの難易度で放置可能曲のクリアSを獲得していきジュエルを稼ぎます。

 Masterのスタミナ19消費の場合自然回復を考慮しなければ100回クリアに570*6ジュエル必要になりますが、クリアSで250ジュエルのリターンがあるため実質320ジュエルでLIVEが100回できます。片エールなら合計経験値9,500です。

 Master+はチケット消費のためジュエル温存になります。

 

③GRAND LIVE周回

 GRAND LIVEはゲストが不要なためゲストからエールが消えた場合GRAND LIVE周回が最も経験値を稼げます。ただし消費スタミナが多いので周回しすぎるとジュエルが一瞬で溶けていきます。クリアSはPIANOもFORTEも50回で250ジュエルなのでリターンは大きいです。*7*8

 

④その他

 SMART LIVEやライパが当てはまります。SMART LIVEは消費スタミナが少ないので経験値も少ないですが一応クリアSで50ジュエル稼げます。ライパはチチエチレのレゾナンスライパをやっているプレイヤーも多いためゲスト枠を気にせず経験値を稼げることもあります。

 

様々なアイテムのジュエル換算

 PLv上げはとにかくジュエルを消費するため様々なアイテムが“実質ジュエル”になります。こういった実質ジュエルのアイテムを精力的に集めることでジュエル節約になります。

※スタミナ10=3ジュエルとする。

①スタドリ

 スタドリは直接スタミナを回復するので当然ジュエルです。

 

②新規アイドル

 新規アイドルは特訓コミュで50ジュエルを入手できるため実質ジュエルです。そのため宝くじ等で入手できるSRスカチケは実質50ジュエルになります。

 

③Master+チケット、スターピース

 ガシャで入手できるスターピースはMaster+チケットに交換できるため実質ジュエルです。Master+チケット1枚でLIVE1回分なので約6ジュエルの節約になります。Master+チケットは毎週月曜0時更新のマニーショップとウィークリーミッション、キャラバンやライパの報酬に含まれています。

 

放置編成について

 PLv上げには放置編成の仕組みを理解する必要があります。実際に周回で使った編成と日頃の研究(ブログを読み漁ってるだけ)で分かりやすい解説をしていると感じたもののURLを掲載します。

①基本型

f:id:hahvdshaj:20200215135227j:image

参考→デレステ放置編成 -完全版- - プラッタンのアイマス備忘録

 

②コーディネイト型

f:id:hahvdshaj:20200215135355j:image

参考→デレステ放置編成 -完全版- - プラッタンのアイマス備忘録

 

③GRAND  LIVE専用

f:id:hahvdshaj:20200215135416j:image

参考→https://youtu.be/Q6vCTfjWKMc

 

④エールエール編成

f:id:hahvdshaj:20200215135424j:image

解説記事→[デレステ]シンデレラエールを用いたPLv上げ効率比較 - TOSHIKI界隈公式HP

 

ポテンシャルについて

 放置編成で使用するアイドルには基本特技発動率ライフに振ります。特技発動率は特技発動を100%にするために必須です。余ったポテンシャルはライフに振ることで本来放置不可の曲のLIVE失敗ラインをズラすことができる可能性があります。

 

*1:獲得経験値106

*2:獲得経験値95

*3:獲得経験値95

*4:スコアSの場合

*5:購入額30万、売却額15万

*6:19×100/10×3

*7:PIANOの場合→25×50/10×3=375-250=実質125ジュエルで50回クリア

*8:FORTEの場合→30×50/10×3=450-250=実質200ジュエルで50回クリア

[デレステ]PLv.1上げRTAレギュレーション

概要

 PLvを1(経験値換算18,000)上げるタイムを計測するRTA(Speedrun)。

 

ルール

  1. LIVEのみで経験値を稼ぐ(営業は禁止)。
  2. スタミナ回復方法は不問。
  3. LIVEの難易度、形式は不問。
  4. 放置編成使用可能。
  5. 経験値2倍イベント時の計測可能。
  6. シンデレラエールの使用可能。
  7. 経験値を18,000稼ぐためPLv.300~PLv.499までのアカウントが必要。*1

 

手順

f:id:hahvdshaj:20200111163234j:image

  1. PLvが上がった直後のアカウントを用意してタイムを計測する環境を用意する。*2また、開始時のスタミナは限界値(スタミナ上限の2倍)まで回復した状態でOK。
  2. 右下の決定ボタンを押すと同時に計測開始。上の画像ではPLv.439の経験値45以上になった段階で計測終了。

 

主な走り方

①手動エールエール編成×経験値2倍

 経験値2倍時にエールエール編成を用いて手動で走ります。周回する難易度はスタミナ19消費のMasterで最も時間が短い楽曲になります。*3ただし、アタポンイベント中は経験値2倍対象のMaster+のイベント曲があるためそちらの方が効率的。

特徴

  1. 手動なので疲れる。
  2. エールを2つ使うので他より速い。
  3. エールさえ所持していれば走ることができる。
  4. 常にゲスト枠にエールが存在しないとロスになる。

 

②放置スキブ×エール編成経験値2倍

 経験値2倍時にスキブ×エール編成を用いて放置して走ります。周回する難易度は原則スタミナ19消費のMasterで放置可能で時間が短いものになります。

特徴

  1. 手動と比較すると遅いが放置なので疲労度が大幅に減る。
  2. 放置編成が必要。
  3. 常にゲスト枠にエールが存在しないとロスになる。エールとスキブを所持していればエール編成とスキブ編成でゲスト枠の選択肢が増えるがどちらにせよ編成の切り替え等でロスになる。(適当なゲストを選択して一時的に手動に切り替える対処法が必要)

 

③放置エール×エール編成経験値2倍

 経験値2倍時にエール×エール編成を用いて放置で走ります。周回する難易度は消費スタミナ16のPROで時間の短い放置可能曲になります。

特徴

  1. ②より1曲あたりの経験値が多い。
  2. ただし、常にゲスト枠にエールが存在しなければ効率が下がる一方なのでハイリスク。

 

 

④FORTE放置経験値2倍

 経験値2倍時にGRAND  LIVEのFORTEを放置して走ります。楽曲は放置可能曲で時間が短い楽曲になりますが選択肢は少ないです。

特徴

  1. ゲスト枠を使わないため枯渇問題やタップ数の面で上記2つの走法に対して有利。
  2. FORTE用放置編成の編成難易度が高い。
  3. スタミナを多く消費するためスタミナ回復頻度が増える。

 

実際に走ってみた

f:id:hahvdshaj:20200112021229p:image

 走法②で4時間17分でした。スシローを忘れており途中ロードが入ったり、エール編成とスキブ編成を入れ替えた結果戻し忘れでスキブ×スキブ編成で何回か周回していたりロスが多かったです。このロスを解消して3時間台になるかは不明ですが、走法①の手動式なら3時間台は固いです。

 

*1:それ以外は18,000を自分でカウントする必要があるが面倒なので誰もやらないと思う

*2:iPadならマルチタスクのお陰で端末1つで条件を満たしたSSを撮れる

*3:各楽曲の時間はルームのジュークボックスで確認できる

[デレステ]シンデレラエールを用いたPLv上げ効率比較

f:id:hahvdshaj:20200104161157j:image

 新たに実装されたシンデレラエールを用いたPLv上げの効率を従来のものと比較します。

※今回掲載している編成は一例のため特にMaster用の編成はダメガや判定強化のパターンが様々あります。

 

シンデレラエールについて

f:id:hahvdshaj:20200105100927j:image

 シンデレラエールのセンター効果はLIVEクリア時の経験値、マニー、友情ptに元の数値の50%を加算します。特技は3タイプ同時編成でスコアアップ、コンボナの効果アップと他の特技の効果がアップします。

 

スキブとの差別化

 スキルブーストの上位互換と言われていますが実際にスキブと入れ替えた編成が可能です。ただ、スキブと違いセンター効果に特技発動率を上げる効果がないためエールが完全のスキブの代わりにはなりません。また、両者とも特技に“他の特技の効果が大アップ”の記載がありますが、スキブはクールタイムが最小0.5s、最大1.0sに対してエールは3.0sのため放置編成では圧倒的にスキブの方がカバー率は高くなります。一方スコアアップとコンボボーナス関してはエールの方が“特大アップ”の記載のためスコアアタックにはエールに軍配が上がります。

 よってスキブは放置編成の必須センター、エールはスコアタのスキブ枠や経験値アップで差別化できます。

 

エール×スキブ編成

f:id:hahvdshaj:20200105101643j:image

 従来のオーソドックスな放置編成のセンターをエールに変えただけです。ゲストにスキブを選択することで放置しつつ経験値を1.5倍にできます。センターをスキブ、ゲストをエールでも成立します。

 

エール×スキブ編成のメリット

  1. *1少ないスタミナでFORTEとほぼ同じ経験値を得ることができスタミナ温存になる。
  2. GRAND LIVEと比較してLIVE1回の消費スタミナが少ないのでスタミナ回復の手間が省ける。
  3. エールを持っていなくともゲスト枠にいればどうにかできる。
  4. FORTE編成よりも編成難易度が低い。

 

 とにかくスタミナ消費を抑えて経験値が稼げるところが魅力。

 

エール×スキブ編成のデメリット

  1. ゲスト枠に対象のセンター効果がいないと成立しない。
  2. GRAND LIVEと比較するとゲスト選択の際タップ数が1回増える。
  3. スコアSを出すことができない。

 

 特に1が非常に厳しく、ゲスト枠からいなくなるとLIVEができません。スキブは数が多く実装から時間が経っているため所持率が高いですが、エールは実装から間もないためゲスト枠から発掘することが困難で枯渇しやすいです。幸いフリー枠のお陰でスキブが枯渇することはあまりありませんが、フリー枠に対象のセンター効果を配置している同僚を精力的に集めるしか対処法がないです。

 スキブとエールの両方を所持している人はスキブ編成とエール編成を組んでおき、枯渇したら編成を変えることで多少カバーできます。

 

FORTE放置編成

f:id:hahvdshaj:20200105103654j:image

 今回エール×スキブ編成と比較するFORTE放置編成です。

編成の解説で一番分かりやすかったもの→https://youtu.be/Q6vCTfjWKMc

 

FORTE放置周回のメリット

  1. エールを使わなくとも1回のLIVEで経験値が94も得られる。(エール×スキブ編成のスタミナ19消費のMasterとほぼ同じ)
  2. ゲスト選択が不要なためタップ数が1回少ない。
  3. スコアSが容易。
  4. Master周回と比較するとアタポンイベントやキャラバンで有利。

 

FORTE放置周回のデメリット

  1. 1回の消費スタミナが30と重い。
  2. 消費スタミナが多いためスタミナ回復の回数も必然的に増える。
  3. 編成難易度が非常に高い。

 

 エールかスキブを1人引くよりも編成難易度が高いですが、組むことができればかなり強力な編成です。実際に12/31のカウントダウンイベントでもチケットを5枚もドロップしたため様々なイベントで活躍してくれます。

 また、タップ数に関しては一見ふざけているように思えますが、PLv上げの際何回も周回するとなるとタップ数の差は重要な要素の1つになります。特にエール×スキブ編成はゲスト枠を適当に選択できないためこの差は大きいです。

 

上記2編成のPLv上げ効率比較まとめ

  • とにかくスタミナを温存したい場合→エール×スキブ編成
  • ゲスト枠選択が面倒、とにかく時間効率重視→FORTE周回

 

 2つとも編成できる場合はこのような選択になるかなと思います。各編成一長一短という言葉がよく当てはまります。獲得経験値自体はほぼ変わらないためスタミナを取るか手間を省くかの差になります。

 

余談1 エール×エール編成

f:id:hahvdshaj:20200215135742j:image

 エールは特技の発動率を上げることができないため単体で放置は不可能ですが、難易度PROならノーツが少ないためギリギリ耐えることができます。獲得経験値は106です。ただし、特技発動率のポテンシャルに全て10ずつ振る必要があります。

参考記事→【莉嘉】シンフォニー放置編成の話 - デレ置き場

 

余談2 ライパエール染め

 ライパはセンター効果が重複します。そのためシンデレラチャーム複数人でLIVEすることで大幅にファン数を稼ぐことができます。エールも同様で経験値×(1.0+0.5)なので5人だと(1.0+0.5×5)で3.5倍になります。経験値2倍イベントが開催されていれば7倍に膨れ上がるため、Masterの場合392か441の経験値を1曲で得られます。

 

*1:スタミナ19消費のMasterとFORTEで比較した場合

[デレステ]同僚募集

f:id:hahvdshaj:20200109005922p:image

 ゲストアイドルは画像の通りです。

 

条件

  1. フリー枠にシンデレラエールを出している。
  2. 全タイプ枠にシンデレラエールを出している。

どちらか満たしていれば大丈夫です。

 

※PLvカンスト後同僚を解除する可能性があります。

※しばらくログインがない場合同僚を解除します。

 

ID→435871011